1. オトナのコミックナビゲーション
  2. TL漫画
  3. ≫【女性に大人気】終電後カプセルホテルで上司に微熱伝わる夜ってありえる?OLの知られざる乱れた夜

【女性に大人気】終電後カプセルホテルで上司に微熱伝わる夜ってありえる?OLの知られざる乱れた夜

今女性に大人気のエロい漫画といえば【終電後カプセルホテルで上司に微熱伝わる夜】です。当サイトは、完全に男性目線のエロい漫画ばかりをレビューしているのですが女性がどんなシュチュエーションで興奮するのか気になり手に取ってみました。

当然このレビューは女性の方が読むかもしれないのですが、当サイトは男性向けなので読んで不快に思われたら公式サイトのコミックフェスタへご退出ください。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

 

コミックフェスタって何という方は、コミックフェスタの入会と退会方法とは?また月額コースの詳細は?を参考にしてみてください。

そもそも東京の終電って何時くらいよ?

終電

この終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。を読んでいるのは、必ずしも東京の人ばかりではないと思います。

ほとんどが東京以外の地方の人のはず。まあ私も田舎の方なんですが、東京のイメージって朝方まで地下鉄や電車がバンバン走っているイメージなんですよね。

ですが・・・実は0時30分付近が最終だったりします。うそぉ?!と思われるかもしれませんが、結構早いです。そのため、タクシーで帰宅する人が多いんですよね。

しかしそのタクシー代がバカ高いから深刻です。泊まった方が安いというパターンが多いため、電車の接続が良い新宿などのカプセルホテルに泊まることが多いのです。

終電後カプセルホテルで上司に微熱伝わる夜も、おそらく新宿の某カプセルホテル(新宿区役所前カプセルホテル)をイメージして作られたものだと思います^^;

女性専用のカプセルホテルってあるの?

ホテル

カプセルホテルというと男性専用のイメージがあるのですが、上記のように宿泊してタクシー代を節約したい!でもホテル代も節約したい!というOLのために女性専用のカプセルホテルはいっぱいありますよ。※地方はないかも・・・

  • カプセルホテル新宿510
  • カプセル&サウナ 池袋プラザ
  • ファーストキャビン(FIRST CABIN)秋葉原
  • 東京日本橋BAY HOTEL
  • FIRST CABIN(ファーストキャビン)愛宕山

他多数・・。(すべて東京)

なんせ女性専用と検索しただけでカプセルホテルと続くのですがから凄く需要があるみたいです。ということは、結構利用している女性は多いということになり利用することは全然恥ずかしくないですね。

ただ困るのは、やはり翌日の服装。始発でダッシュで帰って着替える必要があるので翌日仕事があるOLさんはやはり気が抜けないでしょうね。

あーそういった意味では男性ってやはり楽です。スーツ最強!

そろそろ、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。の各話の解説をしてみたいと思います。

各話のあらすじ・ネタバレ的なもの

以降は、終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。のネタバレ内容を含みます。なので、ネタバレ内容を読みたくないと思う人は、本編へ移動してください。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

1話 2人で入るには狭いけど、俺の部屋来る?

とあるアパレルデザインの会社の飲み会が舞台。主人公の【みのり】は、自分が提案した服飾デザインが採用されみんなから褒められるのです。ですが、上司の羽田野は、褒めるどころかけなすばかり。そんな二人はいつも犬猿の仲で喧嘩ばかりなのです。 でも周りから見れば二人はいいコンビにしか見えていないんですよね。本人たちはまったく気がついていないのですが・・・

結局、口論の末みのりは飲みすぎてフラフラ。そんなみのりをほっておくにもいかず羽田野は、介抱することに。会社の同僚は終電を逃すとまいと我先に帰ってしまい結局二人は、終電を逃してしまったのです。さあこれからタクシーを拾って帰るかどこか泊まる場所を探そうかと考えた末にたどり着いたのは、カプセルホテル。

もちろん女性の利用もOKです。このカプセルホテルは、男女ごとにフロアが違うけどもロビーで繋がっている男女共用のホテル。

みのりは、初めて泊まったカプセルホテルにドキドキするのですが次第になれてしっかりお風呂に入って部屋に戻ってみると・・・

誰か寝ているし・・。まあ泥酔客が多いこともあり、この侵入者は起きる気配がありません。しかたなく、ロビーに行ってみるとそこには風呂上がりの上司の羽田野にばったり。

おばさんが寝ていているし、満室だしと理由を話すみのりに、上司が出した提案はなんと「じゃ俺の部屋に来たら?」

2話 そんなやらしい声出すなよ…周りに聞こえるぞ?

「えっ」

上司の思わぬ提案にドキッとするみのり。そんな反応に羽田野は、「男性部屋の方が広い」というのだが・・・

やはり一緒に寝るということに抵抗がありますよね。でもね次の殺し文句で、とうとう観念したわけですよ。

「もしかしたら意識しているのか?」

いやそんなことはない!じゃ寝てやろうじゃないかという流れになり(笑)結局狭い室内に二人きりになり・・・・

上司が野獣になってしまうわけですドキドキ。

3話 上司の指と舌でトロトロになるまでほぐされて…

声が出るというヒロインに対して上着を噛んでおけと言われたものの・・・やはりどうしても声が出てしまうわけです。カプセルホテルだから四方八方に男性客がいるわけでみんな側耳たてているはずなんですけどねーー

上司は股を開いてアソコをペロペロ、指をずぼずぼするうちにとうとうイッてしまい・・。

4話 試着室、着替え中に丸出しの肌を見られて…

で次の朝。たぶんそっこう自宅に帰って着替えてきたんでしょう。ぎりぎり出社して焦っているヒロイン。

昨日の出来事はなかったように振る舞う上司に怒り心頭なわけです。朝起きたら上司は、いなくてもぬけの殻だし・・・笑 まあ普通怒りますね^^;

この日は、会社から新プロジェクトのメインサブを任命されたのですがなんと羽田野とみのりコンビ。こういう機会があると会社の女の子とも距離がぐっと近づくのでしょうけれども、やはり運ですね。羨ましい・・・

こうして二人が手がけた服飾ドレスのプロジェクトはひとつの形になり納品されます。デザイン以上の仕上がりにみのりはうっとり。試しに試着してみようとするけど背中のファスナーがあがらなくて羽田野にあげてもらうように頼むのだが・・

 

5話 もうこんなに濡らして…ドレス汚れるから足開けよ

みのりがドレスを来てとても魅力的に見えとうとう上司は我慢できなくなりぎゅっと抱きしめてしまったのでした。

そしてファスナーをあげるどころか下げてきて・・・

作者のMegについて

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜の作者Megの”今夜、NOとは言わせない…外国人上司のケモノな本性”が次回作ですでに配信開始になっています。気になる人はチェックしてみるとよいでしょう。

Meg(@Meg_tachibana

こちらの作品もコミックフェスタで読むことができますよ。

終電後、カプセルホテルで、上司に微熱伝わる夜。

 

 

 

シェアをお願いします。