1. オトナのコミックナビゲーション
  2. BL漫画
  3. ≫BL漫画 なぁ村瀬、全校放送で無様にイけよ。のネタバレのすべて

BL漫画 なぁ村瀬、全校放送で無様にイけよ。のネタバレのすべて

生徒会長を決める全校放送で、対抗相手からまさかのセクハラ行為。その相手は、ホモと噂される男子生徒だった。大事な立候補表明演説でみだらな声をあげてしまった主人公の行方は・・?

 

なぁ村瀬、全校放送で無様にイけよ。】は、ボーイズラブ作品なのでオトナコミックナビの読者さんにはなじまないかかもしれません。基本このサイトの読者さんは、男性が多いと思いますので。

 

ですが、前からBL漫画には興味があり読んでみたところ・・・おもしろかったです。

というわけで、今回はBL漫画 なぁ村瀬、全校放送で無様にイけよ。をレビューしたいと思います。

この 【なぁ村瀬、全校放送で無様にイけよ】は、コミックフェスタで読みました。他の電子コミックサイトでも読むことができるかもしれませんがコミックフェスタが先行配信のようで早く読めるのでないでしょうか?

 

コミックフェスタの入会と退会方法とは?また月額コースの詳細は?

作者は誰?

作者は、鳥丸太郎さんです。これまでどんな漫画を描いてきたのかなと探してみたのですがネット上では見つけることができませんでした。烏丸太郎さんは、裏ネームでしょうか?

読んだところ、非常にうまい展開ではじめての漫画とは思えませんでした。

どんな内容なの?ネタバレ覚悟でレビュー

なぁ村瀬、全校放送で無様にイけよ。を読んだのは、コミックフェスタです。以下感想をまじえながら書く話をレビューしてみたいと思います。

登場人物紹介

村瀬 拓巳
この物語の主人公。ノンケでもあるごく普通の高校生。理由があって生徒会長の座を狙っている物語的には、受け

 

中川 瑞貴
ホモの噂がある、長身の生徒。取り巻きが多く、人気が高い。ゲイの噂がある。

 

中川の取り巻き
中川に恋している男子生徒達 中川が村瀬に関心があることに嫉妬している

 

1話  生徒会長選挙――それがすべての始まりだった。

主人公は村瀬。生徒会長選挙に向けて人気取りに余念がない。そんな村瀬には、どうしても生徒会長にならないと行けない理由があったのでした。

 

それは、あとのエピソードで順を追って紹介しますね。

 

村瀬自体は、好きで生徒会長になりたいわけでもなく無理していい人ぶるのに正直つかれていたのです。でもなんとかして生徒会長にならないと・・・。

嫌な資料整理もしぶしぶ作り笑いしながらこなす日々・・・。そんな村瀬を狙っている男性がいたのです。それは、生徒会長選挙の対抗馬でもある中川。

資料の整理でしぶしぶやっている村瀬を見つけて、「そんな作り笑い似合わないよ」と囁くのでした。パーソナルスペースにいきなり入って耳うちされて「カーっと」なる村瀬。

 

クールなイメージすぎる中川にドキン

 

「明日はよろしく」そう言われて、激昂するのです。それは、何をやっても中川が上を行って、自分の力量のなさを痛感していたからでもあったからなのです。

学校でもなにやっても卒なくこなし、キレがいい生徒ってよくいますよね。どうやっても勝てる感じがしない・・・きっとそう思っていたと思うんです。そんなとき、彼の悪いうわさをキャッチしてしまったのでした。

 

それは、彼の取り巻きがすべて彼に喰われた男達だということ。

つまりゲイ?

男子校ならあるあるネタですが・・・まさかね

2話は、生徒会立候補表明を全校放送するときに事件が起きるエピソードです。

2話  2人だけの放送室で明かされる、中川の本性

なぁ村瀬、全校放送で無様にイけよ。の漫画タイトルのキーとなるエピソードが2話です。この2話では、生徒会長を決める大事な演説放送があります。

 

主人公達の学校では、どういうわけか生徒会長を決める演説は校内放送で行うみたいですね。しかしながら今日に限ってなぜか映像がでず、音声だけになってしまいました。

 

なんかとか良い演説をして、決めてもらいたい・・・そう主人公の村瀬は思っていたのですが、先に演説を行った中川が思った以上の良い演説をしたばかりにこれでは・・・と焦ってしまうんですよね。

 

そんな村瀬がとった行動とは、中川がゲイであるという噂がありそんなヤツは生徒会長にふさわしくないというようなことを演説したのです。人の悪口を言うのも悪いと思いながらも・・・つい行ってしまった村瀬。しかし、中川が側にいて音声を絞られてしまい途中で演説を中断させらたのでした。

 

どう考えても怒っているように見えた中川だったのですが、想像の斜め上をいくことを行ったのでした。

「そうだ俺はゲイだ」

そういった瞬間に後ろから押し倒されて、ズボンを下げられてしまい・・・・

3話  抑えられないイキ声…喘ぎ交じりの選挙演説。

ゲイだったら・・・きちんと教えてあげると言われ、とうとうパンツまで脱がされてしまったのです。まあ体格的にも中川が大きいので抵抗しても無理っぽいです。

 

しかし、なんとも村瀬のお尻がいい形

 

そうそう演説の途中だったねと言われながら再び音量をもとに戻していくのですが、もう絶対絶命です!何と言っても、竿を中川に握られてしまいこすられながらの演説を再開するはめになったからです。

もうしどろもどろの村瀬。ぷるぷる震えているのに、さらに乳首まで捻り上げられて・・・・

無残な演説になってしまったのですが、結果は当選。実は中川は当選したものの、会長を降りて副会長になったのでした。なにを考えているのでしょうか・・・?

 

この先の展開

以下10話ぐらいまで話がすすむのですが、とにかくテンポがいいです。

 

ちなみにネタバレしますと、なぜ村瀬が生徒会長になりたいのかというとそれは、大学にいくために推薦を取りたいからなんです。

しかも、教育資金付きの。そもそも母子家庭である村瀬は、生活が楽ではなくて少しでも母親の負担を減らそうと考えているのでした。

 

それが、中川に気に入られ徐々にお尻の穴を開発され、目覚めていく・・・という流れでした。しかも、取り巻きの男子達に嫉妬されたりとまるで女子か!というような展開に。

 

さすがBLの世界です。

 

 

シェアをお願いします。

週間人気ランキング

まだデータがありません。