1. 電子コミックのサイトの選び方と比較!レンタル・月額安いのはどれ?TOP
  2. サイト構成いじり
  3. ≫記事を見なおしたため、過去記事だいぶ削除しました。いかにオリジナリティを出すのか?

記事を見なおしたため、過去記事だいぶ削除しました。いかにオリジナリティを出すのか?

いつも当サイト、オトナのコミックナビゲーションにご訪問ありがとうございます。
サイトの記事がどんどん溜まって100記事に達しそうだったのですが、30記事ほど削除しました。

 

削除した理由

2016年2月から開始した当サイトの記事を見なおしてみると、公式サイトを参照したためコピー記事と思われてもしかたのない記事が多く散見されました。

コピー記事とgoogleに思われると検索結果に表示されません

そのため、今後のサイト育成のためにも思い切って30記事ほど削除するに至りました。その中には、アクセスの多い記事もあったわけですが、躊躇せず削除しています。

参考にした記事

どこかのtwitter投稿で、オリジナリティについて触れた記事がありました。たしかそのサイトは、「google誕生」という本に感銘を受けたと言っていたと思います。
管理人もやはりいろんな人に記事を見てもらいたいので、訪問者がいないよりいるサイト運営をしたいです。

今後のオトナのコミックナビゲーションについて

よりオリジナリティを出すために、誰もレビューしていないオトナのエロい漫画をレビュー中心にしたいと思います。
最近のお気に入りは、お年玉でお姉ちゃんを買ってみたですね。去年の夏にハンディーコミックで先行配信されたのですが、なかなかの抜けぷりです。

まだ未読の方は、読んでみてください。

 

追記:2016/12/06 サクラブログからwordpress環境に当サイトは引っ越しをしました。しばらくは、環境がかわったせいでリンク切れがあったりと修正の日々が続きそうです。

またwordpressのプラグインにPosts Character Count Adminを入れて1記事あたりの文字数をチェックしてみました。結果、500文字以下だった過去記事は削除することにした結果、またまた記事数が減ってしまいました。