1. オトナのコミックナビゲーション
  2. 電子コミックサイト
  3. ≫DMMで購入した同人をダウロードして、ipadやiphoneで読むオススメのアプリi文庫

DMMで購入した同人をダウロードして、ipadやiphoneで読むオススメのアプリi文庫

今や同人漫画は、電子書籍になりウェブ上で閲覧する方法が一般的になりました。

しかし一方で、オフライン環境でipadやiphoneなどのスマホやタブレットで読みたい人がいるのも事実です。

そういったニーズのために、購入者のためにDMM同人では、ダウンロードファイルがあります。

この記事では、ダウンロードファイルをオフラインで読むおすすめのアプリの方法を紹介します。
大前提:ダウンロードするには、PC環境(windowsやmacなど)で作業することをおすすめします。ひょっとしたら、モバイル端末でもできるかもしれませんが、効率が悪いです。

ダウンロードするファイル形式がまちまちなDMM同人漫画

DMMでダウンロードしたファイル形式は、実は同じではありません。

 

実は、JPEGだったり、PDFにまとめられていたり、dmmb形式だったりします。

ダウンロードファイルの例


※ダウンロードファイルの中身は製作者が、作成しているようで連絡先や注意などのテキストファイルが入っている場合があります。また画像サイズが大きいものと少ないものが入っている場合やHTMLファイルが入っている場合などもあります。

さらにCG漫画の場合は、テキスト入り作品、なし作品と手の痒いところに届くような配慮がされている場合がほとんどですね。

やっかいなのが、dmmb形式

dmmb形式とは、DMM独自のファイル形式です。

このdmmb形式は、DMMブックス(無料)アプリをインストールしないと閲覧することができません。

実に不便ですねー

永久保存しようとする場合、DMMブックスのアプリがないと読めないので不向きです。

 

でも安心してください(笑)

 

ほとんどの作品では、PDFやJPEG形式でダウンロードすることが可能です。一部の作品が、不正ダウンロード防止を意識して採用しているぐらいです。

 

やっぱり使いにくいですもんね!

 

ちなみに自分が購入した作品の中で、20作品ぐらいに1個ぐらいの割合しか、dmmb形式はありませんでした。作者さんは、読者がそのような形式を望んでいないことを承知なんですね。

 

しかし、悩ましいのは不法ダウンロードの材料にされること。かといって、dmmb形式だと売りにくい・・・悩める製作者達がファイル形式だけでも垣間見れます。

スマホやタブレットで閲覧するには、PDFがオススメ

ダウンロードしたファイルの中身を見てみると、JPEGやPDFの両方が梱包されているパターンが多いです。

 

iphoneやipadなどのスマホ、タブレッtで読むにはPDF形式がおすすめです。

その理由は、画像だとファイル数がめちゃくちゃ多くて管理するのが不便だからです。

面倒なことは極力したくないですよね?私も面倒なことは嫌いです(笑)

 

画像だけでPDFファイルが同梱されていない場合は?

ダウンロードしたファイルの中身が、画像だけでまとめたPDFファイルがない場合があります。そういうときは、PDFにまとめてしまう作業が必要となります。

 

画像梱包(pdf built in picture)というフリーソフトが便利。

画像ファイルをctrl + Aで前作して、画像梱包のアプリにドラッグオンドロップするだけ。

簡単でしょ?

 

おすすめの閲覧アプリは、i文庫

i文庫は、スマホやタブレットで使用できるビューワでとても使いやすいです。
※以前は、android版も購入できたのですが、できなくなっています。

事実上、iphone,ipad、ipod touch専用のビューワとなっています。

 

i文庫の特徴

・表紙をディスプレイ表示可能
・ネットワークドライブに接続可能
・好きな本棚を作成可能
・勝手に見られては困るフォルダや本棚にパスワードをかけることができる
・縦、横、見開き方向など多彩な閲覧方法の設定が可能

ほかいろいろあるのですが、かなり使い勝手が良いのです。電子書籍を閲覧するのに、このアプリをずっと利用していますね。
i文庫は、さらに
iphone、ipod touchは、i文庫S
ipadは、i文庫HD
と2種類のアプリに分かれています。両方購入するとずっと利用できるので、この際購入しておくとよいですよ。

 

DMMで購入した同人漫画をiphoenやipadで読む手順

手順的には、下記の流れです。

もちろん、itunes経由でファイルをi文庫に入れても良いです。

 

  • 1.PC環境でダウンロード
  • 2.画像ファイルだけの場合は、PDFファイルにまとめる
  • 3.クラウド環境にデータを移動(DROPBOX,GoogleDrive,One Drive)
  • 4.i文庫のアプリ上からクラウドフォルダにアクセスして書棚登録
  • 5.閲覧

以上の手順で、いつでもどこでもネット環境を気にせずに読むことができます。参考になれば幸いです。

シェアをお願いします。